永代供養が増えた理由

永代供養が増えた理由についてはいくつか考えられます。
1、後世に祀る人がいない。

2、自分の子供や孫に迷惑をかけたくない。

3、死んでまで親の先祖の面倒やお墓をみたく ない。

家族以外が供養するカタチの一例、"墓友"で繋がる永代供養墓として紹介されました。

相続人は、子供に先立たれ、兄弟姉妹もなく、信心深く、亡くなった後は菩提寺に永代供養料として、財産を渡したいという気持ちを持っておられました。

しかもいつまでお墓参りが続けられるかもわからないので、永代供養の方が良いのではという話になりました。

以前だと、永代供養墓は、石材店の仕事が殆どない為、設置していませんでした。

転勤の可能性や、Uターンで故郷に帰る可能性がある方は、改葬の時期や場所を、考慮しましょう。

滋賀 永代供養だとしても、皆様の墓地や永代供養についてのお悩みにお答えします。

自然に囲まれた場所でお墓を建てたい方はもちろん、次世代への負担をかけたくない方に向けた、整った霊園です。

このブログ記事について

このページは、midwestdiscountgolf.comが2016年7月25日 14:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「眼科・外科の治療」に対し力を入れているペットクリニック」です。

次のブログ記事は「収益一ヶ月分を仮想通貨に全ツッコミした結果・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。